読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします一般財団法人 三重県環境保全事業団
事業団トップ > 事業団概要 > 環境目標

環境目標

  • 浄化槽排水を適正に水質管理する。
  • 分析測定業務に伴い発生する使用済み試薬・有害物質含有廃液及び廃棄物を適正に処理する。
  • 分析排水処理施設からの処理水を適正に水質管理する。
  • 環境保全意識の普及・啓発のため、環境教育活動等の継続的な実施をする。
  • 新小山最終処分場緩衝緑地内のせせらぎ水路にゲンジホタルの生息環境を継続して整備する。
  • 小山最終処分場浸出水処理施設からの放流水を適正に水質管理する。
  • 三田最終処分場排水処理施設からの放流水を適正に水質管理する。
  • 新小山最終処分場排水処理施設からの放流水を適正に水質管理する。
  • 新小山最終処分場からの埋立廃棄物の飛散防止を図る。
  • 重機類の稼働による粉塵、騒音・振動に対しての苦情を出さない。
  • 地域の貢献活動を定期的に実施する。
  • オフィス活動に伴う電力消費量を削減する。
  • 省エネルギー活動に取り組む。
  • 動物相、水生生物、植物相の保全のため行っている生息数調査の進捗管理を行う。
  • 環境法規制のセミナーを通じた環境保全意識の普及・啓発活動を実施する。

▲ページのトップへ戻る

一般財団法人 三重県環境保全事業団
All Rights Reserved,Copyright © 2006. Mie Prefecture Environmental Conservation Agency